プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2007/07/07/Sat 11:46:36
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:写真

今日は何の日?!

そう!
今日は7月7日! 『 七夕 』だよ!

天の川を隔てて輝くわし座の彦星とこと座の織姫が 一年に1度だけ逢うことを許された夜…
織姫は天を支配する父、天帝の言いつけをよく守って毎日機織りに精を出していたんです。
年頃の娘なのに化粧一つせず、恋をする暇もない娘を不憫に思い、働き者の牛飼いと
結婚させることにしたんです。
しかし、結婚してからというもの、織姫は彦星に無我夢中で機織りを全く止めてしまったのです。
はたを織ることが天職である織姫に見かねた天帝は、『心を入れ替えて一生懸命仕事をするなら1年に1度、7月7日の夜に彦星と会うことを許してやろう!』と言ったのです。

20070706195324.jpg

個人的になんだけど、別に年に1度にしなくても月に1度くらいにしておいてあげたらいいじゃんね… 天帝はかなりの頑固オヤジだね!
それ以来、自分の行いを反省した織姫は年に1度の彦星との再会を励みに、
昔のように機織りに精を出すようになったそうです。
彦星も織姫と会える今日の夜を指織り数えたそうですよ。
ところが、2人が待ち焦がれた7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増して、
織姫は向こう岸に渡ることができなくなり彦星に会えなくなってしまうんです。
それを見かねたかはわかりませんが何処からか鳥達がたくさん飛んで来て天の川に羽を広げて羽の橋を作り彦星の元へと渡らせてあげたそうですよ。

20070706195314.jpg

今日は無事に晴れましたね!
きっと今日の夜、彦星と織姫は愛を育むんでしょうね。

めでたし めでたし…

みなさんは、天に流れる天の川の岸辺を見つめて…
織姫と彦星に何を願いますか???
ちなみは 僕の願いごとは…
そりゃ~みなさんが幸せになりますように!!  ですよ♪
なんて思いつつ、『 無事に試験合格です! 』

みなさんも短冊は無いけどコメントに願いごとでも書いてみて!!!
スポンサーサイト
  • Tag :
  • 七夕
  • 仟.魯座彦星
  • 織姫
  • 願い

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/94-c9733968

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。