プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/09/13/Thu 12:16:59
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:新築

S様邸 屋根・外壁工事

S様邸建て方を終えて、次なる段階へ進んでいます。
今回の住宅は、寄棟になります。
角度的にはわかりづらい写真になってしまってすいません。
雨が降るとせっかく乾いている木材が、雨に晒されるので
1日も早く屋根を完成させたいのですが、なかなか捗らない…
焦っても良い仕事は出来ません!!
IMG_8670.jpg
外壁の下地には、行栄ではいつも使っている『 ダイライト 』という耐震補強面材を施工します。
 ① 以前の考え方は、柱で建物を支えるという考え方をしてましたが
   今は、壁で家を支えるという考え方に変わっているので、柱だけよりは
   壁で支えるためより強度が上がります。

 ② ダイライトは、外部からの雨や雪はもちろん室内からの湿気も壁内部の結露の原因となります。
   柱や土台の腐れの原因になる壁内部の湿気をうまく外部に放出すれば、家は長持ちします。
   外に出してくれる効果もあります。そうすることで結露を防ぐということです。

 ③ 化学物質を放散しない『壁』が健康的な家の絶対条件なので、室内の湿気を排出し
   ダニ・カビ・原因である結露を防ぐことも大切です。

  など優れた材料を使用しています。

  ただし材料費は、構造用合板などと比較しても少しお高めになります。
 

徐々にカタチになってきましたね~!
どんな外壁になるのでしょうか~!


  
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/745-e68290c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。