プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/10/12/Wed 07:46:54
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:仕事

宮城県仙台市青葉区視察

以前紹介した『 女川漁港 』に続いて『 仙台市青葉区 』です。
ここは『 液状化 』が酷い地域です。
液状化現象とは、地震の際に地下水位の高い砂地盤が、振動により液体状になる現象。
これにより比重の大きい構造物が埋もれ、倒れたり、地中の比重の軽い構造物(下水管等)が
浮き上がったりする現象のこと。                        (ウィキぺディアより)

液状化によって地盤が崩れその結果、住宅に被害が…
住宅全体的に、破壊され住めるような状態ではありません。
IMG_2512.jpg
これは赤線の真ん中部分がVの字になっているのがわかりますか?
ちょうど2階の隅柱があるところで、2階の加重もかかり1階の基礎は破壊され
沈んでしまい建物全体がVに曲がってしまってます。
IMG_2493.jpg
サッシの部分が歪んでしまってますね。
土間の部分もクラックが入って下がってます。
IMG_2489.jpg
この住宅だけではなくほとんどが赤紙を貼られてありました。
つまり、危険です!ということ。

しかし一番驚いたのは、赤紙が貼られて危険と判定されている住宅に住んでいる方がいたことです。
実際に話を聞くことも出来ました。
話を聞いてるだけでも当時の様子や今の現状が伝わってきました。

何と言っていいのか正直わかりませんでしたね。

ただ半年以上たった今でも、瓦礫などは撤去されたものの
それ以降の復興の目処が立たない地域もまだたくさんあると言うことです。

スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/649-d7020456

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。