プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/07/02/Sat 23:32:56
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

唐松岳 登頂 vol.3

前日は雨降りですることもなく2人でいつものように語り飲んだくれて
翌日に期待をもって早々に寝ることに。
夜空は期待出来ない。
そして・・・
24時をまわってふと目が覚めると雨の音がしない。
おっ!これは?!とテントから外を除いて見ると、まだガスで全く先が見えない。
唐松岳の山頂も雲の中。
まだかぁ…
とりあえず、もう少し寝ることに。

さらに時間も過ぎ。
気が付けば、3時半過ぎ。
完全に寝すぎたぁ・・・と再度外を確認すると!
明るくなってきて雲も取れ始めていてこれは!とすぐにそとに出て朝日の準備!
そして・・・来たッ!!!
IMG_6460.jpg
朝日もほんの10分も経たないうちに雲の中へ消えてしまったが、少しでも見ることが出来たことに感謝。
待ったかいがあった。
IMG_6464.jpg
そして、山頂へ。
IMG_6551.jpg
IMG_6567.jpg


唐松岳ありがとう。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/636-d10ccccc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。