プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/08/24/Tue 08:24:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

双六岳

そういえば!行って来ました!
『 双六岳 』 長野県と岐阜県の飛騨山脈の裏銀座にある山。標高は2860m。
今回のコースは…
新穂高温泉バスターミナル → わさび平小屋 → 鏡平山荘 → 双六小屋(泊まり)のコース
だいたい時間にすると小屋まで8時間の道のりでした。
途中で写真を撮ったりしたこともあってちょっと時間もかかりました。
とは言っても片道8時間…
僕にとってはかなりのハードコース。

IMG_3985.jpg
新穂高温泉バスターミナル~わさび平小屋まで約1時間30分。
IMG_3990.jpg
途中。
雪もしっかりと残ってました!
風が吹くと寒いこと寒いこと… 汗かいてるからなおさらです。
IMG_3995.jpg
そして、有名な場所と言えばここ!
『 鏡池 』 2430m
ここに槍ヶ岳が池に写ってとても綺麗なはずなんですが…
生憎の曇り… だったんですが、少し待ってると少し槍ヶ岳が!顔出したぁ~!
穂高連峰を一望です!!
IMG_3998.jpg
そして『 鏡平山荘 』に到着。
ここまで約5時間弱。
まだ後3時間くらい歩かないとテント場には着きません…
先は長いです…
IMG_3999.jpg
『 双六小屋 』に向かうためには、↑の写真の山を登って行かないとなんです。

続きはまた次回!

スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/480-6d8d1051

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。