プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/06/25/Thu 10:00:05
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:デザイン

丁寧な仕事

今日は作品の紹介です。
       『 裂き織り 』

これね。
知的障がい者の人達が作った作品なんです。
急に社会に出ての仕事はなかなか厳しくて、でも自立出来るところは自立出来てて…
なんて言えばいいのかわかりませんが、簡単に言えば施設に通って仕事してるんです。
それがこの裂き織りなんです。
それをボランティアで販売して、そのお金でまた布を買ってもらう。って感じなんですね。

僕ね。
実際に作ってるところ見に行ってきたんですが、みんなとても真剣なんですよ。
それに楽しそうなんです。
しかも、出来たモノは凄く丁寧でホントに綺麗なんです。
でもね、凄く安いです… それが悲しい…
1000円以上するものなんて無いんじゃないかなぁ…?!

うちの事務所に飾ってあるんですが、みなさんに大好評です!!
ぜひ、見に来てください!!

IMG_1199.jpg

IMG_1202.jpg

ちなみに…
裂き織りとは、麻や木綿の糸に細く切り裂いてテープ状にした古い布を織り込んだ布。なんだそうです。
裂き織りは、昔から主に東北地方の日本海側の寒冷地で
農作業や漁師の作業着として織られてたんだって。

話によると…
江戸時代から綿花の栽培が盛んで木綿の布が
庶民の衣服として広く使われてきました。  
でも、綿花の栽培が盛んなのは温暖な地域がほとんどで
寒冷地には綿花の栽培がなかなか出来なかったみたいなんですね。
そこで、その貴重な布を大切に使うために
布の切れ端や今まで使っていた衣服や使えなくなった布を
また新たに甦らすための技術としてこの『 裂き織り 』
という織り方を考えたということみたいですね。

昔の人の知恵は凄いですよね。

スポンサーサイト

COMMENT

これね!これね^^
お客さんにかわいいって大好評ですよ!
しかも洗えるってのがいいね^^

>shimさん
ども^^
返事が遅くなりました…

うちも評判がいいんですよ^^
みなさんまとめ買いしてくれてさぁ♪
shimさんもありがとね^^♪
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/406-8d226547

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。