プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/08/02/Sat 12:04:44
  • COMMENT:6
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:写真

親子の絆

今の世の中、オカシイことだらけ!
親が子を…  子が親を…
なんでそんなことになるんだろう?!
そこには、『 愛 』ってないのかぁ?
僕が親を…
出来るわけないじゃん!!
その前に、そんなこと考えられるわけがない!!

この写真は、僕の妹のベイビーです。
自分の子じゃないのに、ホントに可愛い~
毎日、写真撮っちゃってますよぉ~
可愛いから撮ってるのと、妹の思い出のためとこの子の将来のためにさぁ~。
妹にも、もぉ~止めて!!
って言われるまで、撮っちゃってる感じです。

IMG_9340.jpg

それはさておき。
子供を育てる!って大変だね!
毎日、頑張ってますよ。 うちの妹ちゃん。
ホント関心するね!今までは、妹!ってしか見てなかったけどさぁ~
今では母親ですからね~!

子供が産まれて家に帰って来て、数日が経った時に
久しぶりに妹と一緒に夕飯を食べる時があったんですね。
その時、妹には『 この子いっぱい抱きしめてあげなよ~ 』って言ったんです。
なんでかと言うと、今の子供って愛情に飢えてる子が多い!って思ってたからなんです。

お恥ずかしいお話なんですが…
僕がまだ10代の頃、悪さをして警察にお世話になったことがなったんですね。
迎えに来てくれる親父に殴られるとばっかり思ってた僕は、震えが止まらなかった。
そんな僕を迎えに来てくれた親父は僕の肩に手を回して怒ることもなく殴ることもなく
一言、『 帰るぞ 』って優しく言ってくれたんです。 母親は隣で大泣きです。
その時の光景と親父の顔は今でも忘れませんね。 きっと一生…
あの時は親父の温もりに触れて、どんなに救われたかわかりません。

そんなことを思いながら、妹には怒るのもいいけど、抱きしめてあげたらきっと
親の気持ちは子供に伝わるよ。って伝えたかったんです。

そしたら、妹に『兄見て育ったから、言われなくてもわかってます!!』だってさぁ~
返す言葉も無く…
さすが、俺の妹!って、締めくくりましたぁ。。。

悲しい兄です…

あはははは。。。

スポンサーサイト

COMMENT

どーも^^
俺は親父は大きい存在、またなかなか超えられない壁みたいのを感じてた。
でも今の子はそーゆうのを感じないのかな!?
事件は親子供、兄弟、孫まで起きてる・・・。
本当に耳を疑う事件ばっかりですよね。
もっと普段もそうだけど、ピンチの時何かするじゃなくすぐ傍にいる絶対にいるっていう安心感、看方という安堵感が必要だと思う^^
棟梁さんもそれに随分救われたっしょ^^

どもー♪

な、なんかほのぼのした写真に話じゃないの!
ちょっとビックリw

姪ってかわいいよね!!!
私も二人いるので、わかるよー

子供は苦手なんだけど、姪は別格!
『かわいい~』連発で、完全な叔母バカだよ・・・

最近の事件
尊敬できない親が多いのかしら?
平凡に生きていれば、考えられない思考だね
犯罪者の心理は、とてもじゃないけど理解も予想もできない!

親は一生超えられない、偉大な存在だね

>しろー
昨日はども^^
そうだね。
ホントに救われたね…
僕も今だからわかることもあって
その時には、もしかしたらわからなかった
かもしれない…
でも、見守ってくれる
親や兄弟がすぐに隣にいつも
居てくれたんだろうね^^

今では感謝です!
ありがとう!!だね。

>takecomさん
どもども^^
たまにこんな話もいいでしょ~♪
でも、なんでビックリ???

>さちさん
ども~^^
そうだね!さちさんも伯母だもんね。
ホントに可愛いだわぁ~♪
でも、今は久しぶりに旦那が来てるから
抱っこしたりするのは遠慮してる感じ^^

今の時代さぁ~
きっと子供を育てるのに
怒るのは簡単にデカイ声出したり、手を上げたり
するじゃん?!
僕はね。
それが悪いことだとは思わないのね。
ただ、怒ったらそれ以上に、いっぱい
抱きしめたり、頭を撫でてあげたり、愛情を
注いであげないとなんだと思うんだよね。

にしても、可愛いわぁ^^
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/298-f586fcf1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。