プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/04/08/Tue 11:51:01
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:仕事

助成金制度

今日は役場へ。
目的は燕市の耐震に関する助成金の件で。
今の建築業界は『 耐震 』って話題に持ちきりなんです。
つい先週にも新潟産業振興センターでNICEが耐震博をやってたけど
業界全般的に力を入れてきている。
新潟県も地震の多い地域がら気にしている方も多いと思う。

平成12年に法改正があってから建物の基準って言うもの凄く変わってきている。
変わったというよりも、厳しくなったと言った方が正しいかもしれない。
簡単に言うと、今までの基準だと震度6くらいの地震が起きた時に
倒壊する恐れがあるから、今の基準に満たして出来るだけ倒壊しないようなお家に
しましょうよ!って感じなんです。
かと言っても、必ずしも倒壊しない!ってことはありません。
いろんな条件が重なって万が一!ってこともあるんです。
その耐震って言うのが
  『 地震が起きて数秒で倒壊し命を危険にさらすより、地震が起きても倒壊するまで
    の時間が少しでも長いほど自分や家族の命を危険から守ろうって考えなんです。
    その時間の間に自分や家族が非難するための少し時間の確保をできるってことなんです 』

製紙工場

現実、瓦礫の下敷きになって命を落とす人もたくさんいます。
こんなに悲しい話はありませんよ…
自分が住み慣れた我が家に… なんですからね。

そこでこの耐震って話が出てくるんですね。
現実、お金のかかる話になってくるんで少しでも市が助成金をだしてくれたら
いいんですけど、残念ながら燕市はまだ無いんです…
ってか燕市になってから行動が遅いんですよね!!
周りの新潟市や長岡市、三条市などは助成金がすでに決められているんですよ!
予定はあるんですけど… まだ…みたいな回答。
おいおい!って感じ。
国が法律で規制をするなら、それに見合った助成金制度を作って欲しいもんですよね!!!
じゃないと、民間人はお金がかかって大変ですよ!

1日も早く燕市も制度を作ってほしいですね。。。

とりあえず、耐震の補強は壁を増やすか既存の壁の耐力を増やしてね!
それが、最優先だよ!




スポンサーサイト

COMMENT

どーもです^^
何かどの業界もその業界ならではの悩み・問題があるんだね。
この写真いいなー^^こーゆう工場の写真好きなんだよね。

>しろー君
ども^^
そうなのよ…
いろんな講習会出たり資格を取ったり
じゃなと制度受けれなかったりとかいろいろ
苦労してます…
でも、お客さんが喜んでくれたら嬉しいからね^^

僕もこういう写真好きなんだよね!
てか、早く写真アップしなよ~♪
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://carpentar18.blog84.fc2.com/tb.php/215-42034efb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。