プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/07/26/Tue 13:57:33
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:仕事

ガレージ+α vo.2

以前に紹介したガレージです。
こちらが前回の記事。
『 ガレージ+α 』
前の記事では、全体のイメージを紹介しましたが、それが実際に完成するまでの様子です。

僕ら大工が木材の加工を終わってそれを、全てお客様から選んでいただいた色に塗っていきます。
IMG_1618.jpg
木材を塗っている間に、現場の方ではガレージ全体のコンクリート打ちを行いました。
真ん中に十字をいれて、コンクリートのひび割れ防止とデザインを考えて10㎝幅くらいで
溝を作っておき、最後にここへ瓦を粉砕したものを敷きます。ここに入れる瓦は赤色なので少しガレージも
明るく感じてインパクトもあると思います。
IMG_1665.jpg
さてコンクリートも固まり、いよいよガレージを造っていきます!
大きな材料なので、ユニックで運んでもらってそのまま建て方です。
IMG_1696.jpg
ほとんど全貌が明らかになってきました。
全体の形はこんな感じ。
IMG_1698.jpg
ここから階段が付いたり、外壁を張ったり、まだまだ仕事は残っていますが…
家が隠れるほどの大きさです!

これだけの大きさがあれば車もBBQもなんでもここで出来ちゃいますよ!




スポンサーサイト
  • 2011/07/25/Mon 07:50:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

第54回吉田祭り終了!

今年も終わったぁ~!
  『 第54回 吉田祭り 』
23年7月22・23日開催!
吉田祭りへは町内で参加ではなくて、吉田商工会青年部として参加。
これで3年目だったような?!
そして太鼓隊に属して、不慣れな笛を担当。多少、太鼓も叩きます。

まったく自分で写真を撮ってないので、アップする写真がありませんがお許しを。
唯一、SHIFTのシンちゃんから撮っていただいた写真をアップしております。
新しいイメージ
僕は真ん中。両脇が同年代の仲間達。
仲間達とお祭り2ヶ月くらい前からいろんな準備をして、太鼓の練習を週2日こなして
こうやって当日を迎えることが出来たことにとても嬉しく思います。
みんなの協力があってこそ成し得るお祭りです。

最初はね、準備も練習も面倒くさかったりね。

でも、祭りを終わってみると達成感もあって、早くもまた来年のお祭りが楽しみです。

ホントに疲れたけど、参加して良かった!

節約クッキング…

今月の節約クッキングの開催が決定です!

今月は開催しない!ということで決定です。

お客様の方から『いつ開催するの~?』と問い合わせもあり
楽しみにしていたお客様もいらっしゃいましたが今月は吉田祭りがあったり
その他モロモロで中途半端に開催することは、かえってお客様にご迷惑がかかる
と思い大変申し訳ございませんが今月の開催は見送らせていただきました。

楽しみにしてしておられたお客様には大変申し訳ございません。
次回は優先的にお声掛けさせていただきますので、その時は宜しくお願い致します。

ジメジメとした日が続いていますが、みなさまも体調管理には注意なさってください。
  • 2011/07/02/Sat 23:32:56
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

唐松岳 登頂 vol.3

前日は雨降りですることもなく2人でいつものように語り飲んだくれて
翌日に期待をもって早々に寝ることに。
夜空は期待出来ない。
そして・・・
24時をまわってふと目が覚めると雨の音がしない。
おっ!これは?!とテントから外を除いて見ると、まだガスで全く先が見えない。
唐松岳の山頂も雲の中。
まだかぁ…
とりあえず、もう少し寝ることに。

さらに時間も過ぎ。
気が付けば、3時半過ぎ。
完全に寝すぎたぁ・・・と再度外を確認すると!
明るくなってきて雲も取れ始めていてこれは!とすぐにそとに出て朝日の準備!
そして・・・来たッ!!!
IMG_6460.jpg
朝日もほんの10分も経たないうちに雲の中へ消えてしまったが、少しでも見ることが出来たことに感謝。
待ったかいがあった。
IMG_6464.jpg
そして、山頂へ。
IMG_6551.jpg
IMG_6567.jpg


唐松岳ありがとう。
リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。