プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/02/22/Tue 09:22:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:デザイン

シンプルなデザイン

今日も天気がよろしいようで!

先日、新潟市内を車で走ってると、木の格子が視界に入ったので車を止めてパシャリ。
ここのお宅はガレージとしての利用。
ガレージは白一色で格子が濃い茶色でとてもシンプルです。
こういうのとても好き。
IMG_0221.jpg
やっぱりシンプルに限る。
これも年のせいなのか?!最近は何かあるごとに年のせいにしているような気がするけど。
飽きが来なくて落ち着ける環境は必須です。僕にとっては特に。

住宅をイメージする時は、色は2色か3色!
これ絶対的な条件ね。
あんまり色ばかり気にし過ぎると、全体が出来上がった時に何がなんだかわかんなくなっちゃうことがあるからね。

飽きの来ないモノは長持ちするね~!
スポンサーサイト
  • 2011/02/17/Thu 07:05:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:デザイン

『 pid 』 室内物干しワイヤー

これはイイっす!
『 pid 』室内物干しワイヤー
pid01.jpg
早速購入です!
まずは自分で使ってみないとわかりませんからね。
特徴はと言いますと。
取付間口は最大で3,600㎜(3.6m)まで
しかも、洗濯物は10kgまで大丈夫!
さらに、真っ白でオシャレさんです!
グッドデザイン賞にも選ばれています。
product5_1.jpg
ちなみに10kgとは
  ・長袖ワイシャツ5着
  ・Tシャツ5着
  ・ジーンズ2着
  ・バスタオル3枚
  ・トレーナー3着
  ・スカート2着
  合計約10kg(脱水直後)
だそうです。こんなに干せちゃうんです!
これなら誰でも簡単に取付け可能!!

僕もすぐに購入して、自分の部屋で使ってます!
物干しとしての利用ではありませんが目隠しに使ったり、私服やスーツなどを
たまに掛けたりしていますね。
必要の無いときはワイヤーを片付けることが出来るので邪魔にならないしね。

ワイヤーだからこれがどのくらい使えるのかは若干不安な部分はあるけど
まぁ~オシャレさんだからイッかぁ~!

ネットでも買えるのでお試しあれ~~~~~!
  • 2009/06/25/Thu 10:00:05
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:デザイン

丁寧な仕事

今日は作品の紹介です。
       『 裂き織り 』

これね。
知的障がい者の人達が作った作品なんです。
急に社会に出ての仕事はなかなか厳しくて、でも自立出来るところは自立出来てて…
なんて言えばいいのかわかりませんが、簡単に言えば施設に通って仕事してるんです。
それがこの裂き織りなんです。
それをボランティアで販売して、そのお金でまた布を買ってもらう。って感じなんですね。

僕ね。
実際に作ってるところ見に行ってきたんですが、みんなとても真剣なんですよ。
それに楽しそうなんです。
しかも、出来たモノは凄く丁寧でホントに綺麗なんです。
でもね、凄く安いです… それが悲しい…
1000円以上するものなんて無いんじゃないかなぁ…?!

うちの事務所に飾ってあるんですが、みなさんに大好評です!!
ぜひ、見に来てください!!

IMG_1199.jpg

IMG_1202.jpg

ちなみに…
裂き織りとは、麻や木綿の糸に細く切り裂いてテープ状にした古い布を織り込んだ布。なんだそうです。
裂き織りは、昔から主に東北地方の日本海側の寒冷地で
農作業や漁師の作業着として織られてたんだって。

話によると…
江戸時代から綿花の栽培が盛んで木綿の布が
庶民の衣服として広く使われてきました。  
でも、綿花の栽培が盛んなのは温暖な地域がほとんどで
寒冷地には綿花の栽培がなかなか出来なかったみたいなんですね。
そこで、その貴重な布を大切に使うために
布の切れ端や今まで使っていた衣服や使えなくなった布を
また新たに甦らすための技術としてこの『 裂き織り 』
という織り方を考えたということみたいですね。

昔の人の知恵は凄いですよね。

  • 2009/04/14/Tue 08:32:27
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:デザイン

僕のワガママ

僕のたっての希望でうちの職人さんにお願いしてこんなベンチ造っちゃいました。
玄関があまりにもシンプル過ぎたので、何かないかなぁ~?!
なんてずっと思っていて…
デザインも重要なんですが、今回は機能を重視というわけでこれっ!

このベンチはヒバ材を使っています。
大工ということもあって、やっぱり技術は生かさないとなので
釘やビスを使ってはいますが、どこからも全く見えないようにしてあります!!
下から覗くとだいたいは見えたりするんですがね…

R0011234.jpg

R0011237.jpg

見学会の時にも飾って置いたんですが、かなり大好評でした!
玄関入って、『 あれ?!この椅子があるとちょっと邪魔だね… 』
なんてことを言っていたお客様も、帰りに靴を履くときには座って靴を履いていたので
僕が、『 あれ?! 座ってますね~! 』って言うと
お客様も、『 やっぱりあると座っちゃうね~ 便利だわぁ~ 』の一言。

でしょ~ こんなのあると案外?!っていうよりかなり便利なんですよ。
ベンチのしたには靴を閉まったりもできるしね。
あっ。ちなみに玄関収納は左側にかなり大きい収納があるので
ここには下駄箱的なモノ置く予定はありません。
それに、お客様が来られた時に家に上げたくない時ってタイミング的にも
あると思うんですが、こんなベンチがあればちょっとした話も玄関先で出来ちゃうんです。

思っていたよりも大好評で、注文もあるとかないとか…?!
販売もしちゃおっかなぁ~

  • 2008/05/08/Thu 15:05:16
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:デザイン

想像。

1、2枚目はお店の写真。
こんな家が欲しいなぁ~。

イメージは白。そして、シンプル!

外観も内観もね。
外観は木かコンクリートかコテ仕上げで決まり。
窓とかの開口はデカイ開口とって小さい窓が少しあれば十分。
日中だからって明るくなくても僕はイイの。
普通ならある程度の明るさを確保するのが一般的。
庭には緑溢れてて、できることなら小川的なモノがあればなお最高!
ポーチなんかは自然の石を使って石畳みだね。

内観はコテ仕上げがいいかなぁ。
床は色が濃い桐材が好き。
天井は勾配天井(屋根なりの天井)で、木を張るかなぁ…
ん…?!やっぱりコテ仕上げかなぁ…

IMG_7066.jpg

IMG_7065.jpg

あと…
家具とかは、自分でサイズを調節して全て手作りだね!
なんて、みんなに『これ!欲しい!!作って!!』って言ってもらえるようなやつね。
家具屋じゃないから、そこまで完璧とまではいかないけどね…
人が造るのってなんか、温もりがあって僕は好きなの。
完璧に出来てるモノより多少、力が抜けてた方が好き!
家は傾いてたらダメだよ~!!

IMG_7018.jpg

IMG_7022-1.jpg

なんて最近、いろいろと考えることが出てきた。
と言うのも、仲間の家の設計とかやってると
いつかは自分も!!
みたいな感じでいろんな想像をしてしまうんです。
やっぱこっちがいいなぁ~とか、これいいんだけど高すぎるとかね…

まぁ~
いつか実現したいなぁ!って勝手に想像しちゃいました。
リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。