プロフィール

Yuti

Author:Yuti
地域密着型の工務店です。
ぜひぜひ見て下さい!
地元の大工だから出来ることや、昔ながらの職人だからこそ出来ること、住みてのことを1番に考えて提案し、末永いお付き合いしていけたらいいなぁ~!と思い日々奮闘している会社です。
宜しくお願いします。


承諾をとってないものもありますので肖像権の主張、プライバシー保護的観点でご自身の画像使って欲しくない方は直ぐにご一報下さい。可及的速やかに善処します。

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2013/01/09/Wed 08:31:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

雪の中でキャンプ

いかがですか?
雪の中でのキャンプ。
きっと寒いと思いますが…

僕は『 すっごく やりた~~い! 』
絶対に楽しいはずです!
写真2
これ以上雪が降ったらテントが隠れてしまいそうですよね?!

今年はもう出来ないので、来年は準備してぜひやってみたいッス!
ここに子供を連れて行くのはヤバイかなぁ…
それより、奥様が参加してくれるかなぁ…
そっちの方が心配です。

でも、想像しただけでもワクワクしちゃいます!
スポンサーサイト
  • 2012/10/14/Sun 19:09:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

久しぶりの山登り!

今年は1度も、アルプスへ行けませんでした。
予定があっても、仕事で行けず…
こればっかりは仕方のないことです。
そこで今日は時間もあったので、久しぶりに弥彦山に登ることに!
はい!こちらが弥彦の登山口。

予想以上に体もなまってましたね…
普段から体を動かしてないと厳しいですね。
途中で、男子高校生の団体に遭遇。
話を聞くと加茂暁星のサッカー部との
こと。
僕とは体力も脚力も全然違います。
だって彼ら走ってたぁ…


そして山頂に到着!



天気もよく、景色も素晴らしかったです!
やっぱり山はいい!
  • 2011/11/11/Fri 08:04:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

立山縦走 vol.3

今更ながら以前の『 立山縦走編 』です。
IMG_6748.jpg
前回の記事はこちら。
立山縦走 vol.2
(しばらく過ぎてどこから続けて話をしてよいのか忘れてしまいました…。)
気を取り直して、こちらが『 一ノ越 』です。
この先を登って行くと『 雄山 』へと。
コース的にはそんなに大したことはないと思います。
翌日は、雄山から降りるコースになります。
IMG_6756.jpg
目指すはこちら縦走。
IMG_6801.jpg
そして下山して、夕飯の準備!
今回を鍋を持参して、鶏鍋!!
お酒のおかずには、ナンコツ!!
IMG_6802.jpg
IMG_6804.jpg
ただ、夕方になると気温も寒くなってくるし、ビールなんて飲んでられません。
というわけで、焼酎お湯割りに変更!!
どこに行ってもお酒だけは忘れません!
ここで飲むお酒は格別です!!
登った人にしか味わえない。
夕方からすることもないので、酒盛り。

明日はいよいよ本番です!
夜中3時に出発です!

  • 2011/10/21/Fri 08:24:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

立山縦走 vol.2

1日目。
テント場にテントを張って、まだ午前中で時間もたっぷりあるので一ノ越まで目指すことに。
雄山まで行く予定もあったんですが、2日目に行くのに初日に行くのは楽しみがないよね~
ってことで一ノ越までの予行練習ということに。

というわけで一ノ越に向かっている道中です。
奥にテントが見えるのがわかりますか?
それにこの雪景色!!
歩くのには不便でなりませんが、綺麗です!!
とっても綺麗!
IMG_6719.jpg
縦走には、最低でも軽アイゼンが必要ですよ。
いや、あった方が良いと思います。

雷鳥沢から一ノ越まではおおよそ2時間30分くらいでしょうか?!だったような?!
帰りは、1時間40分くらいかな?!
一ノ越から雄山までがちょいと急な登りになります。
でも、小学生の女の子も登ってましたからね~

見渡す限り山。山。山。
圧巻です。
ホントに綺麗っす!!!

行栄で登山部作ったら、みなさん行きますかぁ?!
こんな高い山は行きませんが、例えば弥彦山や角田でお昼は、みんなでおにぎり!
豚汁!!なんてのもいいかも。

来年あたり計画してみようかなぁ?!

  • 2011/10/20/Thu 08:37:40
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:山登り

立山縦走 vol.1

行って参りました! 初立山登山! しかも初縦走!
しかも2泊3日の予定は始めてなのでワクワクしちゃいます。
室堂平周辺の3,000m級の山々を一気に歩き回るコースです。
場所:北アルプス 富山県
別山(2880m)・真砂岳(2861m)・富士ノ折立(2999m)・大汝山(3015m)・雄山(3003m)・一ノ越(2700)
室堂平周辺の3,000m級の山々の稜線沿いを一気に歩き回るコースです。
一般的には雄山の方からの縦走が多いようですが、僕らは逆から登ります。
単純に歩く時間だけでも7時間30分以上はかかるコースで休憩の時間や写真を撮ったりする時間は入ってません。なのでかなり時間がかかるような感じです。
僕らは雷鳥沢にテントを張って拠点となります。(この時期はホントに寒い…出来ればテントがいいですね…)

さて、まずはケーブルカーとバスに乗って室堂を目指します。
IMG_6620.jpg
ケーブルカーに乗ってバスに1時間くらい揺られてようやく到着です。
正面には僕らが目指す立山三山が見えてますね~これが立山です!
IMG_6627_20111020074420.jpg
とりあえず、テント場の雷鳥沢へ向かってベースキャンプ(BC)を設営します。
ちょっとかっこよく言ってみただけですけど、ただテントを張るだけです…
IMG_6642.jpg
雷鳥沢の手前にあるみくりが池です!
この池には、風がなければ綺麗立山三山が写るんですけどね~
この日は残念…
おっ!
テント場!雷鳥沢が見えた!
ご覧の通りの雪景色…
歩いてる時はいいですが、止まるとすぐに体が冷えて寒いこと寒いこと。
ここにテントを設営します。
IMG_6682.jpg
そして今回歩くルートがこんな感じ。
左側から別山(2880m)・真砂岳(2861m)・富士ノ折立(2999m)・大汝山(3015m)・雄山(3003m)
IMG_6637のコピー
IMG_6637.jpg
僕らの予定を遥かに超える登山時間と戦いでした。
それは後日また~  ではでは~

リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。